レポート

イングリッシュイマージョンアワー(EIH)2022 5月レポート

11+

日時:2022年05月29日(日)

場所:オンライン(ZOOM)

イングリッシュイマージョンアワー(EIH)5月を実施しました。

5月29日(日)に公文の英語教材(GⅠ以上)を学ぶ3年生から6年生までの小学生108名がEIHに挑戦しました。当日は、3つの時間帯で計35グループに分かれ(1グループは生徒さん3~4人、グループリーダー2名で構成)、様々な英語プログラムに挑戦しました。 

インド、インドネシア、コートジボワール、タイ、タンザニア、中国、パキスタン、バングラデシュ、フィジー、ベトナム、フィリピン、マレーシア、ミャンマー、モンゴル、ラオス出身のリーダーたちがファシリテーターとなり、出身国の文化を学びました。

子どもたちは今まで教材で習った単語や文をつかって、自己紹介。クイズに答え、自分の意見や感想を伝え、様々なプログラムを楽しんでいました。

ダイジェスト

YouTubeをご覧いただけない方は、こちらの動画(mp4)をご覧ください

ダイジェスト 2022年5月29日(日)
所要時間:約3分39秒

アンケートより

参加者より

とても楽しかった。英語に対するイメージが変わった。今までは難しいというイメージだったが、今日参加してみて、英語は楽しいというイメージになった。

(小3 H1教材学習中)

改めてEIHをやって英語についての興味が高まり、またやりたいと思えました。そして今まで勉強してきたことを実際に使うことができて英語に自信を持てるようになりました。

(小6 G2教材学習中)

だんだん教材が難しくなり、こなしてる感が強くなってきていたなかで、英語は、楽しいと再認識できて良かった。ズームのお友達や先生も優しかった。笑顔で終われて良かったです。

(小6 L1教材学習中)

保護者より

終始、楽しんでいる様子が見れて良かったです。参加して良かった、またやりたいと言う言葉も聞けました。英語を今までよりもっと身近に感じていてくれたらいいなと思います。

リーダーの方たちがとってもにこやかに和やかに進めてくださったので、最初は緊張していた子どもも終わった時にととっても楽しかった〜と笑顔でした。ありがとうございました。

参加させて頂き、本人は緊張したと言ってはいましたが、楽しい時間を過ごすことができたようです。海外の文化に興味を持ち、世界は身近にあることを感じてもらう良い経験になりました。参加にあたり、細やかに連絡も入り、安心して当日を迎えることができました。色々とご配慮いただき、ありがとうございました。また機会がありましたら、参加させていただきたいです。

EIHの次のステップとして挑戦してみよう!

EIHの次のステップを紹介しています。英語を使って楽しめる機会がたくさんありますので、さらに高い目標に向かってチャレンジしてみてね!

イングリッシュイマージョンアワー(EIH)2022 5月

開催日
2022年05月29日(日)
人数
108名
場所
オンライン(ZOOM)
主催
公文教育研究会 社長室 グローバルネットワークチーム
参加者
公文式教室で英語 G Ⅰ 以上を学習する小3~小6
11+
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

これまでのEIHレポート