レポート

イングリッシュイマージョンアワー(EIH)2024 5月レポート

10+

日時:2024年05月26日(日)

場所:オンライン(ZOOM)

イングリッシュイマージョンアワー(EIH)5月を実施しました。

EIHは、公文の英語教材(GⅠ以上)を学ぶ小学3年生から中学3年生までの生徒さんを対象に、「自分の英語が通じた!」という喜びと共に、失敗を恐れず、気軽に英語を使う経験をたくさん積んでもらいたいと実施しています。

2024年度は、5月・7月・9月・11月・1月の5回実施予定です。

今年度1回目の5月26日(日)は、69名が挑戦しました。3つの時間帯で計21グループに分かれ(1グループは生徒さん2~4人、グループリーダー2名で構成) 自己紹介から始まり、グループリーダーの出身国の紹介を聞いたり、様々なゲームに挑戦しました。最後にはEIHの感想、EIH後にがんばりたいことも発表しました。

最初は緊張していた子どもたちも普段の学習の成果をそれぞれに発揮し、12カ国(インドネシア、中国、パキスタン、バングラデシュ、タイ、モンゴル、ベトナム、インド、イタリア、アメリカ、フィリピン、フィジー)出身のグループリーダーやグループのお友達と英語でのコミュニケーションを楽しんでいました。

今月のレポートでは、EIH全体をダイジェストビデオでご紹介いたします。

EIHのプログラム紹介

YouTubeをご覧いただけない方は、こちらの動画(mp4)をご覧ください

参加者の声

書いて覚えたところを言葉にして話せた。インドネシアの「チョロチョロ」という食べ物のことが知れたのが楽しかった。

(GⅡ教材学習者アンケートより集約)

最後の方は楽しくてもう少しやりたかった。英語のおかげで外国人と話せて嬉しかった!

(HⅡ教材学習者アンケートより集約)

英語を話せると他の国の人々とも話せて、自分の趣味を共有したりして今よりもっと自分の世界が広げられると感じた。

(JⅠ教材学習者アンケートより集約)

公文をやっていたて読みが難しいところもあると思ってたけど、EIHで英語を使ってみたら結構通じてて安心した。

(KⅠ教材学習者アンケートより集約)

EIHの次のステップとして挑戦してみよう!

EIHの次のステップを紹介しています。英語を使って楽しめる機会がたくさんありますので、さらに高い目標に向かってチャレンジしてみてね!

イングリッシュイマージョンアワー(EIH)2024 3月

開催日
2024年05月26日(日)
人数
69名
場所
オンライン(ZOOM)
主催
公文教育研究会 グローバルネットワークチーム
参加者
公文式教室で英語GⅠ教材以上を学習する小3~中3
10+
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

これまでのEIHレポート