レポート

イングリッシュイマージョンアワー(EIH)中国四国2021レポート

28+

日時:2021年07月11日(日)

場所:オンライン(ZOOM)

中国四国地域にてイングリッシュイマージョンアワー(EIH)を実施しました。

7月11日(日)に中国四国地域で公文の英語教材(GⅠ以上)を学ぶ3年生から6年生までの小学生がEIHに挑戦しました。当日は、3つの時間帯で計30グループに分かれ(1グループは生徒さん3~4人、グループリーダー2名で構成)、様々な英語プログラムに挑戦しました。 

インド、インドネシア、韓国、シンガポール、タイ、中国、パキスタン、フィジー、フィリピン、ベトナム、マリ、マレーシア、ミャンマー、ラオス出身のリーダーたちがファシリテーターとなり、出身国の文化を学びました。

G1レベルの子どもたちもF教材まで習った単語や文をつかって、一生懸命に質疑応答。自分の意見や感想を伝えることができました。ZOOMを使ってのオンラインでの実施でしたので、どこからでも参加でき、「楽しかった!また参加したい!」というご感想をいただいきました。

下記に子どもたちとグループリーダーとのやりとりの映像がありますので、ご覧ください。

EIH中国四国2021ダイジェスト

所要時間:約3分25秒

アンケートより

参加者より

教材で習った単語や文で答え方が分かった。英語で答えられないことや、合ってるか心配でお母さんを頼ろうとすることがあったので、次の時にもっと上手く言えるようにくもんを頑張りたいと思った。

(小4 G1教材学習中)

公文で習ったフレーズが出てきて、リーダーの話していてることが分かった。初めてZOOMで色んな国の人と話せてドキドキしたけど、みんなでゲームをしたりして楽しかったです。クイズに正解したり、話している意味が通じたりしたら嬉しかったです。もっと上手に話せるようになりたいと思いました。

(小4 G2教材学習中)

自分の伝えたいことが、英語で表現できた。英語を使ってコミュニケーションをすることが楽しいことがわかりました。英語でゲームが出来るなんて、とても嬉しかったです。外国の人とお話をする機会が初めてだったので、また参加したい。

(小6 H1教材学習中)

最初は緊張してたけど、だんだんと楽しくなって来ました。単語だけでも伝えることができたので、どう答えていいかわからない時にも、うまく言おうとしないで、言ってみることが大切だと思いました。とても楽しかった。Can you guess~?で習ったことが使えた。英語は難しいイメージだったけど、楽しいイメージに変わりました。

(小4 H2教材学習中)

公文で習った文法を使って話せたから嬉しかった。自分はもっとできると思っていたけど、聞き取れなかったり、単語が出てこなくてくやしかったので、単語をもっと覚えようと思います。これからどんどん長文を読んでいきたい。自分の考えていることをスッと英語で表現できるようになりたい。 英語のシリーズものの本をどんどん読みたい。いつも勉強している英語を使ってコミュニケーションをとれるのが嬉しくて、もっと英語が好きになった。

(小5 I1教材学習中)

英語はインプットだけでなく、自分の意見をアウトプットするものだと学んだ。もっと、使える英語力にしたいと思った。英語を使えると、世界が広がる。自分の意見は、しっかり英語で言えるようになりたい。実践で、英語は面白いと感じたからTまで目標にしたい。仲間がたくさんいるので、これからも頑張ろうと思うことができました。すごく楽しい時間でした。また参加したい。

(小4 J2教材学習中)

リーダーの説明を、少しでも理解できた。 word gameの時に、公文で学習法した単語がたくさん使えました。間違えても、大丈夫とリーダーが言ってくれたので、自信を持って英語が話せました。リーダーの説明で聞き取れなかったり,意味が分からない事もあったので、もっと聞き取れるようになりたいと思いました。英語を学習しても、なかなか使うことが無かったので、今日みたいに実際に英語でコミュニケーションが取れたのがとても嬉しかったです。O教材まで目標にしたい。今後も参加したいと思いました。

(小6 K1教材学習中)

公文の学習をしているので、英語がよくわかった。思ったより上手に話せ、コミュニケーションもしっかり取れて英語は難しいと思っていたけれど英語はみんなと話すのにいいと思った。みんなと話したり、ゲームが楽しかったからまた参加して、もっとみんなと英語で話してみたい。

(小6 L1教材学習中)

保護者より

英語初心者でも安心して参加することができました。英語の学習意欲が向上したように思えます。また、ズームは自宅で参加できるので楽であるし、参加費も安価で助かりました。参加費以上の内容で、親子共々大満足です。

学習していても、なかなか実践の場で英語を使うことがないので、コミュニケーションの手段として、英語を使えたことは、子供にとってとても良い経験になったと思う。二時間という長い時間、子供が自分の力だけで、ほぼ英語のみを使って過ごすという体験が他ではあまり出来ないからまた参加したい。リーダーの間違っても大丈夫だよという雰囲気作りで、子供も楽しく参加出来たと言っていました。学習してきた事を、実際の体験の中で成果として感じられるという事は、子供にとってとても嬉しい事だったと思います。個々のレベル差に関係なく楽しくレベルアップできる素晴らしいミーティングでした。出てた人みんなすごいと思いました。ありがとうございました。

家で手軽に参加できるから皆さんにすすめたい。田舎なのでなかなかこういった機会がないので、家から参加できるのはとても助かります。

最初は間違えることが怖いようで、私の方をチラチラ見て助けを求めてきましたが、リーダーさんの声かけのおかげで、途中からは頼らず頑張れるようになりました。ありがとうございました。

参加する前と、参加した後の子供の気持ちが変わりました。こういう機会を体験する事で、英語を実際に使う事に対するハードルが下がると思います。最初は緊張していた子供が、だんだん慣れてきて、楽しそうになっていく様子が見られました。「あっという間に終わった。もっと長い時間したかった。楽しかった~!」と言っていました。このような機会を作って下さり、優しくサポートして下さり、ありがとうございました。

本当に楽しそうでした。英語をがんばろうと言ってくれたので、またパワーアップして楽しく参加してもらいたいです。なかなか答えられない子供をじっくり待ってくださり、リーダーの方がたくさん声掛けをして答えられるように導いて頂き、1人でがんばろうとしている姿を見られてとても良かったです。楽しそうな声が聞こえ、参加させて良かったです。

グループリーダーが、できるだけ単語だけでなく、センテンス単位での円滑なコミュニケーションをとれるよう、様々な働きかけを工夫してくれていて、とても良い経験になったと思います。ありがとうございました。お友達が上手に英会話をしていて憧れの存在になったようです!

スタッフの方々が終始笑顔で接してくれたことで、子供も安心して参加することができました。緊張もありましたが、子供が自分で考え発言している姿を見ることができて成長を感じました。目をきらきらさせて、楽しかった〜!と終わってからも何度も言っていました。親としてもとても嬉しく感じました。貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

EIHの次のステップとして挑戦してみよう!

EIHの次のステップを紹介しています。英語を使って楽しめる機会がたくさんありますので、さらに高い目標に向かってチャレンジしてみてね!

EIH中国四国2021

開催日
2021年07月11日(日)
人数
115名
場所
オンライン(ZOOM)
主催
中国四国リージョナル推進チーム 及び 社長室グローバルネットワークチーム
参加者
公文式教室で英語G1以上を学習する小3~小6
28+
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

これまでのEIHレポート