レポート

イングリッシュイマージョンアワー(EIH)九州・沖縄2020レポート

20+

日時:2020年11月29日(日)

場所:オンライン(ZOOM)

初めてのEIHを実施しました。今回は1つの県からだけでなく、九州全県・沖縄地域と大きく広げ、そこで学ぶ2年生から6年生までの小学生がEIHに挑戦しました。当日は、3つの時間帯で計28グループに分かれ(1グループは生徒さん3~4人、グループリーダー2名で構成)、様々な英語プログラムに挑戦しました。グループリーダーとして、北海道大学、筑波大学、同志社大学、関西大学、沖縄科学技術大学院大学(OIST)、琉球大学、立命館アジア太平洋大学(APU)の留学生や卒業生が各地から参加しました。フランスからオンラインで参加したグループリーダーもいました。

子どもたちは、リーダーたちの出身国であるインド、インドネシア、フィリピン、マリ、マレーシア、ミャンマー、中国、イタリア、フランスなどの国々の食文化を学び、教材で習った単語や文を使って、一生懸命に質疑応答。自分の意見や感想を伝えてくれました。ZOOMを使ってのオンラインでの実施でしたが、「英語の楽しさを体験する」「まちがいを恐れないで自分の力で伝えてみる」というEIHの目的は変わりません。ICTを活用して、子どもたちはより個別に、積極的にプログラムに参加できました。下記に子どもたちとグループリーダーとのやりとりの映像がありますので、ご覧ください。

EIH九州・沖縄2020ダイジェスト(約5分31秒)

アンケートより

参加者より

リモートで英語を勉強するのは初めてだったから最初の方はドキドキしまし た。でも、グループリーダーも同じグループの友達も優しかったから、安心しました。終わりの方は寂しかったです。外国や旅行などいろいろな所に行っても心強いです。EIHに参加する前は、英語は難しいことだと思っていました。だけど皆さまが間違えを恐れないと言っていて、今日は外国の人とコミュニケーションが取れて楽しくできました。(小2・G2教材学習中)

英語を話せるようになれば、もっと友達が増えそう。公文をやっているので、グループの人達の英語が聞き取れた。会話をする機会が少ないから、こういう会話が大事だと感じた。もっと英語を上手に話せるようになりたい。(小3・K1教材学習中)

恥ずかしがらずに英語を使ったらみんな答えてくれて自信がついた。先生も答えるたびにGood!とかGreat!とか褒めてくれて嬉しかった。これからは恥ずかしがらずに英語でお喋りしたいと思った。今までしっかり勉強してきたことを、やってきた英語で伝えることができてよかった。先生の言っていることがちゃんと聞き取る事ができた。自分が喋っている事がちゃんと伝わってる事がわかったから、もっとお喋りしたいと思った。(小4・K1教材学習中)

公文の学習内容が会話のなかにでてきたので答えやすかったです。英語を話すことができれば色々な国の人々とコミュニケーションをとれるということがわかりました。他の県の人や色んな国の人と繋がって、これからは、コミュニケーションはこう言う風になるのだと思いました。経験できてよかったです。英語を学ぶことの大切さを感じました。教材はTまでやりたい。EIH後は日常的に英会話を家族とするようになった。(小6・H2教材学習中)

保護者より

他の県の生徒さんと交流出来て、仲間がいることがわかりました。これから社会に出て行くときに色んな人とお友達になってもらいたいので、本当に良い機会だったと思います。地方だと、せっかくの全国区の公文でも参加が難しい事が多いのですが、コロナのおかげというのもなんですが、オンラインで旅費もかからず、金銭面、移動問題を心配せずに、このようなイベントに参加させて頂けたことを、深く感謝致しております。今後とも是非続けて頂きたいと思いました。このような企画、イベントを行って頂きありがとうございました。

子供がものすごく楽しかったと言ってました。とてもよかったです!アウトプットする機会としてとてもいいです。事前の案内などしっかりしていたので、安心して参加できました。実際に英語で話すことが、文法の学習と違い、難しいけど、分からないなりに英語で話そうと頑張っていました。英語で話す機会をどんどん増やして、分からなくても間違ってもいいから、自分の思っていることを恥ずかしがらずに話すことに慣れてほしいです。

外国の方とオンラインで話すことに興味を持ったようです。自分の英語力を試せるし、もっと話せるようになりたいというモチベーションにもなるかと思います。子どもが積極的に参加している姿を見ることができて、子どもの姿に嬉しかった。英語体験を自宅でできて、子どもの様子もわかるのが良かった。

うちの子は、恥ずかしくて、なかなか、無言が続きましたが、グループリーダーと先生が、優しくサポートしてくれて、助かりました。ありがとうございました。英語の楽しさを感じて日々の学習のモチベーションを高める場になったようです。EIHの間、感情は表に出てなかったようですが、すごく楽しかった!またやりたいと言っていました。生の英語を同学年くらいの子どもとすることが刺激を受けたと思います。公文の学習の成果を本人が確認できて、モチベーションにつながりました。

EIH九州・沖縄2020

開催日
2020年11月29日(日)
人数
94名
場所
オンライン(ZOOM)
主催
九州沖縄エリア 及び 広報部グローバルネットワークチーム
参加者
公文式教室で英語G2以上を学習する小2~小6
20+
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

これまでのEIHレポート