レポート

イングリッシュイマージョンアワー(EIH)東北2021レポート

10+

日時:2021年06月13日(日)

場所:オンライン(ZOOM)

6月13日(日)に東北地域で公文の英語教材(GⅠ以上)を学ぶ3年生から6年生までの小学生がEIHに挑戦しました。当日は、3つの時間帯で計20グループに分かれ(1グループは生徒さん3~4人、グループリーダー2名で構成)様々なプログラム(①自己紹介 ②Color game ③Word relay ④Let’s travel ⑤Can you guess? ⑥感想共有)に挑戦しました。

インド、インドネシア、韓国、中国、パキスタン、フィジー、フィリピン、ベトナム、マリ、マレーシア、ミャンマー、ラオス出身のリーダーたちがファシリテーターとなり、彼らの出身国の文化を学びました。子どもたちは、教材で習った単語や文を使って、一生懸命に質疑応答。自分の意見や感想を伝えることができました。

ZOOMを使ってのオンライン実施でしたが、「英語の楽しさを体験する」「まちがいを恐れないで自分の力で伝えてみる」というEIHの目的どおり、子どもたちはICTを活用して、より個別に、積極的にプログラムに参加。多様な国の文化、風習を学び、EIHをプログラムの感想や今後の目標についても英語で話すことができました。
下記の映像よりその様子の一部をご覧ください。

EIH東北2021ダイジェスト

所要時間:約5分10秒

アンケートより

参加者より

公文の教室では学習ばかりで会話することがなくて不安だったけど、今回聞き取ることや話すことができました。イーペンシルでやっていたことと先生に教えられたことがよかったと思います。最初は緊張していたけど、みんなと一緒に英語で話していたら、間違えてもいいんだって馴染んでいきました。EIHをする前は、外国の人と話すことが怖かったけど、した後は、外国の人達が、もっと身近になったような気がしました。もっと外国の人と話してみたいです。

(小4 H2教材学習中)

英語の単語を覚えると人と沢山話せて仲良くなれるから今日は参加して良かった。本当の外国人と話すのは難しいけど、自分のわからない単語を言うときでも勇気を出すことができた。これまで自分の英語に自信がなかったが、EIHに参加して間違っても良いから勇気を出して言うという自信をもらいました。今日はありがとうございました。沢山話せば話すほど自分に身につく。            

(小3 H1教材学習中)

くもんのプリントで学習した言葉が、たくさん出てきた。自分が知っている単語を使って、たくさんコミュニケーションを取れることが分かりました。最初はとても不安でしたが、参加しているうちにだんだん楽しくなってきたので、また参加したいです。

(小4 G2教材学習中)

単語が頭の中に出てきたので、良かった。とくにCAN YOU GUESSのとき習った単語が役にたった。もっと話せると思っていたが、緊張してあまり話せなかった。また次もあったら、もっとリラックスしてたくさん話したい。

(小4 G1教材学習中)

5枚目で音読しているのが役に立った。特にアイスブレーキングの時に習った単語が役に立った。 きんちょうしたけれどさんかしてみたらとても楽しかった。公文で英語をがんばってよかった。勉強だけよりも、今日みたいなのがあると楽しい。いろいろな国のお友だちとお話できるのが楽しい。

(小3 H2教材学習中)

公文で学習した単語を覚えていたので、答えることができた。英語を書くのと話すのとは全然違うと思った。はじめて英語を話す機会だったので、一言話すだけですごく緊張した。でも伝わると嬉しかったし、英語でゲームができるのも楽しかった。まだ単語しか話せないけど、次は少し長く話せるようにがんばりたい。緊張しすぎて疲れたけど、次は少し大丈夫だと思うからまた参加したい。        

(小3 G1教材学習中)

くもんのA・B・Cで覚えた単語を使い、D・F・Gで学んだ会話の流れを生かして、みんなでEIHで会話できた。アイスブレーキングのとき役に立った。EIHを受ける前は、なんて言えば良いのか緊張していたけれど、みんなの顔と名前を覚えて、会話しているうちにリラックスしてできました。今日は、ありがとうございました。       

(小4 G2教材学習中)

保護者より

子どもの英会話や英語に対するモチベーションが格段に上がりました。子どもが楽しむことができ、英語学習に対するモチベーションを上げ、英語や世界に対する好奇心を刺激してくれると思いました。リーダーさんがとても優しく、子供に寄り添った対応をしてくれたので、子どもは楽しい時間を過ごす事ができました。

最近は難しくて辞めたい気持ちも出てきていたが、モチベーションを持ち直すことができて、いろいろなイベントタイムを楽しんでいたようだ。検定やテストと違う、英語に浸かりながら楽しみ、いつも頑張っている英語が使えることを実感できると思います。今後も勉強や受験だけじゃない使える英語を経験してほしいです。

初めて参加しましたが様々なプログラムがあり、あっという間に時間が過ぎました。娘も楽しんで参加できました。様々な人と関わる機会が持て、英語で考える時間が持てるのがよかった。今後も参加したい。ありがとうございました。

ゆっくり何回でも分かるように説明してくれたりいろんな子に聞いたりしてくれるのが良かった。こういう経験はあまりないから 自信に繋がると思います。KUMONの日本人の先生も海外の先生も優しくておだやかだったし恐怖心なくその場に入っていけたからありがたいと思った。

ゲームを通じて楽しく学んだようで、すごく貴重な体験ができた。オンラインという形で参加でき、日々の学習を生かす良い機会だと思うから 貴重な機会を頂きありがとうございました。

臆することなく発言していた娘をみて英語に対する成長を感じることが出来ました。このようなイベントを開催してくださりありがとうございました。

息子が、始まるまではとても不安そうでしたが、終わってみると、英語でコミュニケーションをとることが、とても楽しかった!と言っていたので、やってみて良かったです。英語圏ではない国の方がリーダーであることが、逆にチャレンジへのモチベーションにつながるので良かったと思います。

EIH東北2021

開催日
2021年06月13日(日)
人数
64名
場所
オンライン(ZOOM)
主催
東北エリアサポートチーム 及び グローバルネットワークチーム
参加者
公文式教室で英語G1以上を学習する小3~小6
10+
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

これまでのEIHレポート