レポート

イングリッシュイマージョンデイ(EID)福岡2020レポート

0

日時:2020年10月04日(日)

場所:オンライン

福岡県の3年生から6年生までの小学生が「オンラインのEID」に挑戦しました。 今年は、コロナウイルス感染防止のため、オンラインスタイルでの実施となりました。当日は、3つの時間帯で計16グループに分かれ(1グループは生徒さん2~4人、グループリーダー2名で構成)、様々な英語プログラムに挑戦しました。グループリーダーとして、京都大学、立命館アジア太平洋大学(APU)、同志社大学、北海道大学、立命館大学、筑波大学、奈良先端科学技術大学などの留学生が各地から参加。ベトナムから参加のリーダーもいました。

子どもたちは、リーダーたちの出身国であるインド、インドネシア、アルジェリア、シンガポール、タイ、マレーシア、マリ、ミャンマー、ベトナム、フィリピンなどの国々の食文化を学び、教材で習った単語や文を使って、一生懸命に質疑応答、自分の意見や感想を伝えてくれました。ZOOMを使ってのオンラインでの実施でしたが、「英語の楽しさを体験する」「まちがいを恐れないで伝えてみる」というEIDの目的は変わりません。ICTを活用して、子どもたちはより個別に、積極的にプログラムに参加できました。下記に子どもたちとグループリーダーとのやりとりの映像がありますので、ご覧ください。

EID福岡2020ダイジェスト(約5分39秒)

アンケートより

参加者より

さいしょはとても難しかったけど先生たちがヒントを出してくれたから最後まであきらめずにできました。先生たちがいってることがわかったときはとてもうれしかったです。公文で習った英語が出てきたときはすぐにわかったので良かったです。はじめはドキドキしてなかなか話せなかったけど、だんだん楽しくなってもっと英語を話せるようになりたいと思うようになりました。色んな人とお話しができてたのしかった。無事に済んで意外にできると感じ自信がつきました。とっても楽しくて勉強になりました。(小3/G2教材 学習中)

英語を使って見てめちゃ楽しかった。自分の単語量の少ないところもわかりました。これからもっと英語を勉強します。普段もっと英語で話そう。公文の英語の学習をしているので、よく聞き取れました。勉強意欲が出た。英語を使うチャンスを増やしたい。(小3/H2教材 学習中)

英語を勉強してきて、初めて話すことが出来て楽しかった。今まで学習してきた事が英会話に役立ちました。イーペンシルのおかげでイントネーションになれることができていた。聞き取りができたので海外の人とコミュニケーションがとれる楽しさを知れた。(小5/H2教材 学習中)

話し合ってる中で、今まで自分が習ってきた単語や文の構成を使ってできた。毎日の公文の学習と違って、自分で英文を考えて話すことが、難しいんだなと思ったので、もっと英語を知りたい。オンラインプログラムは集中して参加できるから次回も参加したい。(小6/J1教材 学習中)

保護者より

子どもが楽しそうに取り組んでいたし、画面に対する集中がすごかったから。モチベーションが上がって、目標を口にするようになったので、参加させてよかった。

なるべくヒントをあたえて自分で答えれる様にしてくれていた。生徒3人に対して、リーダーが2人ついてくれていたことで、しっかりとフォローができていたと思います。終わった瞬間にまたやりたいと娘も言っていました。

実際に海外のかたと英語で話す機会はなかなかないので、ナマの英語にふれられ、英語学習に対して子どものやる気が出た。

終わってみたら楽しそうで新しいことに参加する楽しさを知ってもらえたきがした。ちょうど良い人数だったと思います。私(親)も初めてのことで、ドキドキしながら見守っていましたが、一生懸命英語を聞きとろうとする姿をみて子供の成長を感じられました。家で貴重な体験が出来るとても良い機会をいただけたと思います。ZOOMの使い方説明等もわかりやすかったです。このような機会を与えて下さり感謝いたします。

EID福岡2020

開催日
2020年10月04日(日)
人数
57名
場所
オンライン
主催
福岡事務局2チーム 及び 広報部グローバルネットワークチーム
参加者
公文式教室で英語G2以上を学習する小3~小6
0
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

これまでのEIDレポート